ライフハック

【簡単】AVGのメールの署名を消す方法

2020-05-24

たお

ウイルス対策ソフトにAVGを使っているんだけど、メールの署名欄に自動で追加されるなぁ、、、どうやったら消せるんだろう?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

今回は、ウイルス対策ソフト・AVG AntiVirus Freeをお使いの方に向けて、メールのフッター部に挿入されるAVGの署名を消す方法を解説します。

はじめに

皆さんはウイルス対策ソフトには何をお使いでしょうか?

有料だとウイルスバスター、ノートン、ESET、マカフィー、カスペルスキーなどが有名ですね。

無料だとAvast、Aviar、KINGSOFT、AVGなどがありますね。

私はウイルス対策ソフトとしては、動作が軽量であることから、AVGを使っています。

しかしながら、AVGでは、メールを送付するとメールの一番下の署名欄に、下記のような、「ウイルス フリー。 www.avg.com」という文言が勝手に挿入されてしまいます。

広告の意味合いがあるのでしょうけれど、宛先の人に通知すべき情報でもないので、この署名を無効化する手順を解説します。

AVGの署名を消す方法

手順①設定を開く

AVGを開き、右上の「メニュー」をクリック→「設定」をクリックします。

手順②メールシールドを開く

左側メニューから、「基本的な保護」→「メール シールド」をクリックします。

手順③設定の変更

「送信するメールの末尾に署名を追加」のチェックを外します

これで設定完了です。

これ以降は、メールに「ウイルス フリー。 www.avg.com」が追加されなくなります。

参考:AVGとavastの関係

ちなみに、Avastというウイルス対策ソフトでも、AVGと同じような署名が入ります。

理由を調べてたところ、なんと2016年にAvastがAVGを買収していました。

AvastがAVG買収、4億ユーザーの巨大ウイルス対策企業に

チェコのセキュリティ企業Avast Softwareは7月7日、同業でオランダに本拠を置くAVG Technologiesを13億ドルで買収すると発表した。買収は2016年中に完了する見込み。

AvastがAVG買収、4億ユーザーの巨大ウイルス対策企業に - ITmedia エンタープライズ

将来的にはどちらかに一本化されるのでしょうか....?

個人的には、avastは動作が重くてAVGに移行した経緯があるので、AVGも存続してほしいと思っています。

-ライフハック

© 2021 たおさんのMyanmar Life