ライフハック

【iPhone】カレンダーに突然中国語の出席依頼が届いたときの対処方法

たお

「iPhoneのカレンダーへ突然、中国語で出席依頼が届いた。怪しいんだけど、何だろう?」

「こういう出席依頼の消し方を知りたい。」

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

今回は、iPhoneをお使いの方に向けて、カレンダーに急に届く中国語の出席依頼について、対処方法を解説します。

というのも、iPhoneのカレンダーを使っていて、突然中国語の予定を受信したことはありませんでしょうか?

今回は、そのような予定を受信したときの正しい対処方法をお伝えします。

本記事の内容

  • 突然届く中国語の出席依頼の正体をお教えします。
  • 正しい削除の方法をお教えします。

本記事の信頼性

本記事は、筆者が実際に中国語の出席依頼を受信したことがあり、そのときに対処した経験に基づいて執筆しています。

なぜ中国語出席依頼が届くのか?

結論、これはカレンダーの出席依頼機能を悪用したスパムメールです。

iCloudのカレンダーには、GoogleカレンダーやOutlook(Microsoft 365)などと同じように、予定を登録する際に、参加者を招待することができます。

この出席依頼は、他のスケジュールアプリと同様に、受信者のメールアドレスさえ知っていれば、送付することができます。

では、なぜスパムメール業者は、わざわざ出席依頼機能を使ってスパムを送ってくるのでしょうか?

なぜなら、最近のメールアプリでは、迷惑メール対策が厳重にされているため、それを回避するためです。

通常、メールアプリでは迷惑メールフォルダ機能による振り分けができますし、また、キャリアメールのように、メールサーバー自体で迷惑メールのフィルタリングを行っています。

出席依頼機能を使うとこれらの迷惑メール対策をすり抜けられるのです。

出席依頼機能自体は、打ち合わせやミーティングなどに参加者を招待するときによく使うため、とても便利な機能なのですが、このように悪用してしまう人もいるようです。

どう対処すればよいのか?

このようなスパムの出席依頼が届いたとき、絶対にやってはいけないのは、「参加、欠席、仮承諾」を選択してしまうことです。

なぜなら、「参加、欠席、仮承諾」を選択することで、スパム送信者へメールアドレスが生きているということを知らせてしまうからです。

そこで、正しい対処の仕方をご紹介します。

対処手順

手順①iCloudへログインする

まずiCloudへアクセスし、ログインします。ログイン後、カレンダーをクリックします。

手順②通知を開く

下のメニューに表示されている、通知をクリックします。

手順③スパム報告をする

「迷惑イベントを報告」をクリックします。

手順④迷惑メールを報告する

これでAppleへ迷惑メールとして報告されます。

OKをクリックして閉じれば、これで終了です。

-ライフハック

© 2021 たおさんのMyanmar Life