Microsoft Teams

【Teams】参加者を強制的にミュートする方法

2020-05-21

たお

Microsoft Teamsで会議を開く際に、参加者がミュートにしないので、発表者の発表中に雑音が入るなぁ...。参加者を強制的にミュートにできないかな?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

今回は、Microsoft Teamsをお使いの方に向けて、会議中に相手を強制的にミュートにする方法を解説します。

Microsoft TeamsでWeb会議をやっていると、発表者が説明している間に、他の参加者がミュートせずマイクをオンにし、雑談や雑音などが入ってしまい、進行がスムーズにいかなかった、という経験はありませんか?

そのような場合、よく司会者の方が「マイクをオフにしてください」などと呼びかけることがあります。

しかし、発表が止まってしまうことと、マイクをオフにしたかの確認の時間がかかることの2点の理由から、スムーズな進行ができなくなってしまいます。

その対策として、Microsoft Teamsでは、出席者を強制的にミュートをさせる方法があります。

本記事では、その方法をお教えします。

本記事の信頼性

本記事は、筆者が実際にMicrosoft Teamsを使っていて、Teamsでテレビ会議を開催した際に、参加者をミュートした経験に基づいて執筆しています。

PC版とスマートフォンのアプリ版の両方について、ミュートの方法を解説します。

手順:PC版の場合

手順①参加者一覧を開く

会議中に、「参加者を表示」マークをクリックし、参加者の一覧を右に表示させます。

手順②ミュートにする人を探す

マイクがオフになっていない参加者を探します。

手順③ミュートにする

ミュートにしたい参加者を右クリック→「参加者をミュート」をクリックします。

手順④ミュートの確認

これでミュートにできました。

手順:スマホ版の場合

手順①参加者一覧を開く

会議中に、「参加者を表示」マークをクリックし、参加者の一覧を表示させます。

手順②ミュートにする人を探す

マイクがオフになっていない参加者を探し、タップします。

手順③ミュートにする

「参加者をミュート」をタップします。

これで参会者をミュートにできました。

おわりに

今回は、Microsoft Teamsで、参加者を強制的にミュートする方法をご紹介しました。

Web会議に出席する際には、マナーとして、発言する時以外はマイクをミュートにしましょう。

Teamsの便利な使い方

最後に、Teamsの便利な使い方について、いくつか記事を記載しました。参考程度ですが、気になる記事があればぜひお読みください。

-Microsoft Teams

© 2021 たおさんのMyanmar Life