ミャンマー生活

ミャンマー・ヤンゴンにあるショッピングモールJunction Cityに行ってみた

2020-03-01

たお

ミャンマー・ヤンゴンにある、Junction Cityってどんなところなんだろう?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

本記事では、ヤンゴン・ダウンタウンにある高級ショッピングモール、Junction City(ジャンクションシティ)に行ってきましたので、そのご紹介をしたいと思います。

というのも、Junction Cityはヤンゴンにある最大級のショッピングモールの1つです。

そんなJunction Cityについて、写真を撮ってきたので、ご紹介したいと思います。

本記事の信頼性

本記事は、実際に筆者がJunction Cityに行った経験に基づいて執筆しています。

Junction Cityについて

Junction Cityはボジョーアウンサンマーケットの向いにあります。

Junction Cityはダウンタウンにある高層階ビルの代表格の1つで、オフィス棟、ショッピング棟(+Pan Pacific Hotel)の2つのビルがあります。

ちなみに、ヤンゴンにはJunction Cityのほかに、Junction Squareというショッピングモールもあります。

両社とも「Junction」が付いていて紛らわしいのは、同じJunction Center Groupなんだそうです。

実際に行ってみた

正面入り口の外観。

吹き抜け。ショッピングモールは5階までのようです。

1階にBreadTalk(シンガポールのパン屋さん)があります。

marketplace(スーパーマーケット)。

MINISO(メイソー)。かなり人気の様で、たくさんの人が入ってました。

Sonyの専門店がありました。

左手奥に一風堂があります。右側にはロッテリアもありました。

なんと、元気寿司もありました。

どのお店も人でにぎわっていました。

おわりに

全体的には、高級感があり、また客層も身なりがきちんとしている人が多いな、という印象を受けました。

まだまだたくさんのお店があり、記事では紹介しきれませんでした。

しかし、ダウンタウンにあり行きやすいので、機会があればぜひ行ってみてください。

-ミャンマー生活

© 2021 たおさんのMyanmar Life