ミャンマー生活

ミャンマーのスーパーマーケットCity Martに行ってみた

2020-03-16

たお

ミャンマー・ヤンゴンにある、City Mart Supermarketってどんなところなんだろう?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

本記事では、ミャンマーにあるスーパーマーケット、City Mart Supermarket(通称:City Mart)に行ってきましたので、そのご紹介をしたいと思います。

というのも、City Mart Supermarketはミャンマーにあるメジャーなスーパーマーケットで、日本にもある一般的なスーパーと同じようなイメージです。

ヤンゴン市内のあちこちにあるので、よく行きます。

※ちなみに、通称でCity Martと呼んでいますが、City Mart Supermarketというのが正式名称のようです。

また、富裕層向けに同じCity Mart系列で運営されている、marketplaceというワンランク上のスーパーもあります。

今回はダウンタウンに近い、City Mart SupermarketのAung San Branch店に行ってみました。

本記事の信頼性

本記事は、実際に筆者がCity Mart Supermarket Aung San Branchに行った経験に基づいて執筆しています。

City Mart Supermarket Aung San Branchの場所

City Mart Supermarket Aung San Branchは、スーレーパゴダから北に向かったところにあります。

朝早くから夜遅くまでやっているのが、助かりますね。

実際に行ってみた

外観。建物自体は古いです。

果物がたくさんありました。

野菜もがたくさんあり、品ぞろえ豊富です。

メロン。

通路も広めでゆったりしています。

ジュース。

筆記用具。PilotやJetstreamがありました。

お菓子もたくさんあります。

日本でもおなじみのmilo。ミャンマーではミロではなく、マイロと読みます。

醤油、みそ、だしなど日本の調味料もありました。

おわりに

今回は休みの日の昼間に行ったため人が少ないですが、平日仕事終わりに行くと結構混雑していました。

ミャンマーでメジャーなスーパーマーケットなので、品揃えもよく、必要なものは一通り揃い、とても満足でした。

-ミャンマー生活

© 2021 たおさんのMyanmar Life