ミャンマー生活

ミャンマー・ヤンゴンにあるEL Cafe(Shong Cha)に行ってみた

2020-03-17

たお

ヤンゴンで作業に持ってこいのカフェはないかな?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

本記事では、ミャンマー・ヤンゴンにあるカフェ・EL Cafe(Shong Cha)に行ってみましたので、そのご紹介をしたいと思います。

というのも、PCを使った作業があったため、作業に適したカフェを探していたのですが、Wi-Fiが早く、店内も静かだったので作業が捗りました。

そこで、このEL Cafe(Shong Cha)カフェについてまとめてみましたので、ご紹介します。

本記事の信頼性

本記事は、筆者が実際に、EL Cafe(Shong Cha)を訪れたときの経験に基づいて執筆しています。

EL Cafe(Shong Cha)について

まとめ

はじめに、簡単に特徴をまとめます。

まとめ

  • 店内きれいで静か
  • 2階建てで席数を確保
  • Hot Americano 2,100Ks、タピオカドリンクも多数あり
  • 電源あり
  • Wi-Fiあり

場所

Latha Township、China Townの中にあります。

また、Junction Cityに近く、Junction Cityから徒歩で行けます。

店名は2つあり、カフェとしてのEL Cafeと、タピオカドリンク店としてShong Chaの、2つの店を兼ねているようです。

実際に行ってみた

Bo Ywe Roadから、El CafeとShong Chaという2つの看板が見えます。

店内。ショーケースとカウンター。

店内(1階)。

Hot Americano。2,100[mmk]でした。(日本円で約170円)

タピオカドリンク。Choco Latte、2,900[mmk]でした。(日本円で約240円)

無料でWi-Fiも使えます。パスワードは店員さんに聞くと教えてもらえます。

下り15.5Mbps、上り7.95bpsと、作業するには全く問題ない速度でした。

おわりに

ただし、個人的な意見になってしまいますが、友だちとくつろぎに行くという感じではないかな、とも感じました。それは下記2点からです。

①いくつか照明を消しているようで、店内は暗かった。
②トイレの入り口がとても狭く、不快に感じる人もいるかもしれない。

とはいえ、店内が静かで、Wi-Fiが早く、作業には適したカフェですので、今後も通いたいと思います。

-ミャンマー生活

© 2021 たおさんのMyanmar Life