ミャンマー生活

【クレジットカード】GrabPayの登録方法と使い方

2019-11-24

たお

ミャンマーでGrabPayを使ってみたいんだけど、どうやるんだろう?そもそも、どうやって登録すればいいのかな?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

本記事では、ミャンマーでのGrabPayの登録方法と、GrabPayを使ってタクシーを予約する方法を記載しています。

というのも、Grabを利用するときには、キャッシュレスで決済できるGrabPayを利用すると、降車時にお金を払う必要がないので、大変便利です。

タクシーのドライバーは大きな紙幣(10,000mmk)を嫌がる場合も多いので、そういったことも気にしなくて済みます。

本記事の信頼性

ミャンマー在住の筆者は、実際にGrabPayを使っており、その経験を元に記載をしています。

特に、Grabでタクシーを利用する際には必ずGrabPayを使っています。

GrabPayの登録手順

ここから、GrabPayの登録手順を解説します。

ちなみに、GrabPayの登録には手数料500mmk(約36円)かかりますので、あらかじめご承知おきください。

手順①Grabアプリを開く

スマートフォンのGrabアプリを開きます。

まだインストールしていない方は下記からダウンロードできます。

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

手順②GrabPayの設定を開く

Grabアプリを開き、Grabアプリを開き、「Payment」をタップします。

「GrabPay」というウィンドウが開くので「Add Payment Methods」をタップします。

手順③クレジットカードを登録する

「Add Card」というウィンドウが開きますので、クレジットカード情報を入力していきます。

各項目の意味合いは下記の通りです。

  • Card Number
    →16桁のクレジットカード番号
  • Valid till
    →クレジットカードの有効期限(月/年)
  • CVV
    →クレジットカード裏面の3桁の番号
  • Country where card was issued
    →クレジットカードの発行国。日本で発行したものでも問題ないです。
  • Set as primary
    →GrabTaxiのデフォルトの支払い方法をこのカードにするかどうか。Onにしたほうが便利。というのも、これをOnにしないと、折角GrabPayを登録しても、支払方法がデフォルトでキャッシュになってしまうため。

手順④クレジットカードの2段階認証

クレジットカード会社の2段階認証を登録していると、下記のように認証画面が出ますので、パスワードを入力します。

認証が完了すると、500mmkが引き落とされます。

手順⑤カード登録の完了

登録が完了すると、GrabPayにカードが登録されます。

手順⑥GrabTaxiでGrabPayで支払いたい時

先ほどの手順③「Set as primary」をオンにすると、下記のように、支払い方法がデフォルトでGrabPayに選択されます。

もしオンにしなかった場合や、キャッシュで支払いたい時は、右側「・・・」から支払い方法が選択できます。

-ミャンマー生活

© 2021 たおさんのMyanmar Life