ミャンマー生活

ミャンマー・ヤンゴンにある「からあげ善ちゃん」に行ってみた

2020-03-21

たお

ヤンゴンにある「からあげ善ちゃん」ってどんな味なんだろう?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

本記事では、ミャンマー・ヤンゴンにトリセンフーズが運営する「からあげ善ちゃん」という唐揚げ屋さんがあるので、そのご紹介をしたいと思います。

というのも、AEON Orange Tamweに行く機会があり、その近くに「からあげ善ちゃん」があったからです。

本記事の信頼性

本記事は、筆者が実際に「からあげ善ちゃん」を訪れており、その経験に基づいて執筆しています。

場所

Tamwe Townshipにあり、Kyaik Ka San RoadとTha Mein Ba Yan Roadがちょうど交わるところにあります。

実際に行ってみた

外観。

車通りがかなり多い幹線道路沿いにあるため、AEON Orange Tamweから向かうと、道路を渡るのに苦労するかもしれません。(苦労しました。笑)

上の写真の入り口は鍵がかかっています。そのため、次の写真のように、横の入り口から入ります。

レジカウンター。ここで注文します。

メニュー。写真付きなので、直感的に選べます。

セットメニューが豊富ですが、今回は、Honenashi(骨なし)の単品を頼んでみました。

注文する際には、SpicyとNormalの2種類から好みの味を選べます。

店内。店内は電気が消えていますが、営業しています。

訪れた時間がお昼を過ぎていたため、電気が消えていて既に閉まっているかと思いました。笑

店内はきれいに保たれているように感じました。

Honenashi 2pcs(SpicyとNormal。1,350mmk)とCoca Cola(900mmk)です。

ソースはすべて甘ピリ辛ソースで、甘く感じるのでソースは付けなくても問題ありません。

唐揚げの味については、Normalは日本で想像する唐揚げとあまり変わりませんでした。

Spicyは少し衣が固めに感じましたので、個人的にはNormalがSpicyよりおいしかったです。

-ミャンマー生活

© 2021 たおさんのMyanmar Life