ミャンマー生活

【CB Bank】CB Payから携帯電話へトップアップする方法

2020-03-22

たお

ミャンマーで生活してて、スマートフォンに簡単にトップアップする方法はないかなぁ...?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

今回は、ミャンマーで生活をしている方に向けて、CB Bankの口座から携帯電話へトップアップする方法を解説します。

というのも、プリペイドのSimカードを利用している場合、定期的にTop Up(トップアップ)をしなければいけません。

トップアップは日本でいうチャージに相当するもので、Suicaなどと同じように、予め入金をしておき、その後、そのお金を使って通信事業者からデータ容量を購入します。

この金額はコンビニやスーパーなどで簡単に購入できますが、CB Bankのミャンマーチャット口座を持っている場合、CB Payアプリを用いると、スマホ上でトップアップができるので、大変便利です。

また、どの通信事業者にも対応しているため、通信事業者に依存しません。

今回はCB Payを用いたトップアップ方法について、ご紹介したいと思います。

本記事の信頼性

本記事は、筆者が実際にCB Payを使ってトップアップした経験に基づいて執筆しています。

CB Payでのトップアップ手順

前提として、CB Payアプリが利用可能な状態であるとします。

利用できない場合は、最寄のCB Bankの窓口にて、設定してもらってください。

手順①CB Payを開く

CB Payアプリを立ち上げ、Loginをタップします。

手順②PIN番号を入力する

Pin(暗証番号)を入力し、ログインします。

手順③メニューを開く

左上の「三」をタップし、メニューを開きます。

手順④Mobile Top-UPを開く

Servicesの中にある「Mobile Top-UP」をタップします。

手順⑤必要事項を入力する

トップアップに必要な情報を入力していきます。

  • Mobile Operator:
    通信事業者を下記から選びます。
    MPT、Ooredoo、Telenor、Mytel、MecTel
  • Amount:
    トップアップする金額を下記から選びます。
    1000, 3000, 5000, 10000, 20000, 30000 [mmk]
  • Mobile Number:
    トップアップする電話の電話番号を入力します。09から始まる番号です。

手順⑥トップアップの確認

下記の「Top-up Complete!」という表示が出れば、トップアップ完了です。

合わせて、SMSでもトップアップの通知が届きます。

-ミャンマー生活

© 2021 たおさんのMyanmar Life