ミャンマー生活

ミャンマーの新型コロナ(COVID-19)の情報源6選

2020-04-22

たお

ミャンマーの新型コロナウイルス感染症情報について、どの情報源が信頼できるだんだろう...?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

世界各地で新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。

ミャンマーでの感染状況を知るうえでの情報源をいくつかまとめました。

情報源

①:Ministry Of Health And Sports(保健・スポーツ省)

ミャンマーでの最新の感染者数が載っています。

ダッシュボードがあり、マップでも確認できるため、視覚的に分かりやすいですが、更新が若干遅いです。

スマホの方は、「Dashboard in Mobile View」をタップしてください。

数字は左から

  • Total Specimens Tested:これまでの検体検査総数
  • Total PUI(Patient Under Investigation):調査中の患者数
  • Lab Confirmed:これまでの陽性総数
  • Death among Lab Confirmed:これまでの死者総数
  • Recovered:これまでの回復者総数

ということを意味しています。

②:Minisitry Health and SportsのFacebookページ

更新が最も早いですが、ミャンマー語+画像のため、ミャンマー語ができないとハードルはかなり高いです。

③:在ミャンマー日本国大使館のメール

情報配信が早いです。日本語で配信してくれ、またANA直行便の運航状況など邦人向けの情報も昼夜問わず、タイムリーに通知してくれます。

たびレジか、もしくは在留届に登録したのメールアドレスに配信されるため、登録がまだの方はすぐ登録しましょう。

たびレジは非渡航者でも登録可能です。

邦人の安全確保に日々取り組んでおられる大使館の職員の方々に感謝です。

④:在ミャンマー日本国大使館のFacebookページ

こちらにも、日本国大使館からの情報が更新されます。

⑤:Yangon Japan Medical CentreのFacebookページ

Yangon Japan Medial Centreの井上先生が、ヤンゴンでの新型コロナウイルスに関する情報を配信してくださっています。

とても分かりやすく書かれており、読みやすいです。

⑥:MJビジネス(ミャンマージャポン)

フリーペーパーのMJビジネスのWebサイトです。デイリーでミャンマーの最新ニュースが更新されます。

一部有料記事もありますが、無料記事だけでも読む価値あります。

-ミャンマー生活

© 2021 たおさんのMyanmar Life