ミャンマー生活

ミャンマー・ヤンゴンにある代表的なショッピングモール4選

2020-03-01

たお

ミャンマー・ヤンゴンで買い物するには、どこに行けばよいかな?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

今回は、ミャンマー・ヤンゴンにある代表的なショッピングモールを4つご紹介します。

本記事の信頼性

本記事は、筆者が実際にミャンマーに住んでおり、ショッピングモールで買い物をした経験に基づいて、執筆しています。

ミャンマーのショッピングモール事情

ミャンマーでは近年、ショッピングモールの開業が続いています。

というのも、元々外資規制が厳しい国でしたが、外資規制の緩和と経済成長、そして国民の所得の増加による需要増加があるそうです。

経済成長に伴い国民の所得が拡大するミャンマーで、小売り・卸売り分野での商機獲得を狙う外資企業の動きが活発化してきた。ショッピングモール開業を目指すイオンのほか、タイやドイツの大手が本格参入をうかがう。ミャンマー政府は2018年5月、一定額の初期投資をすれば、外資企業の全額出資会社を認める市場開放も実施した。

外資、ミャンマーに本格参入 モール開発や系列会社、拠点を設立 - SankeiBiz(サンケイビズ)

記事にある通り、イオンモールの進出も正式に決定し、2023年には開業することも決定しています。

イオン株式会社、およびイオンモール株式会社は、ミャンマー連邦共和国でショッピングモール事業を展開するために、当国最大の不動産ディベロッパーであるSHWE TAUNG REAL ESTATE CO., LTD.との合弁会社「AEON MALL MYANMAR CO., LTD.」を設立、2023年の開業をめざして1号店となるショッピングモールをヤンゴン管区ダゴンセイカンタウンシップ(ヤンゴン郊外)に出店することを決定しました。

ミャンマー・ヤンゴンに「イオンモール」1号店出店決定 | イオン株式会社

ヤンゴンの代表的なショッピングモール4選

Myanmar Plaza(ミャンマープラザ)

インヤー湖の近くにあるショッピングモール。ヤンゴンのショッピングモールの中で最大級の広さを誇ります。

一通り買い物ができますが、休日には人出も多く、疲れるかもしれません。Japan Storeがあります。

Junction City(ジャンクションシティ)

ダウンタウンにあるショッピングモール。

5つ星ホテルのPan Pacific Hotelと併設しており、高級感が溢れます。

また、日本でもおなじみのラーメン屋、一風堂があります。

Junction Square(ジャンクションスクエア)

ダウンタウンから北西にあるショッピングモール。

Myanmar PlazaやJunction Cityよりもコンパクトです。ダイソーがあります。

City Mall St. John(シティモールセントジョン)

ダウンタウン西部にあるショッピングモール。Japan Storeがあります。

おわりに

今回は、ヤンゴンにある代表的なショッピングモールを4つご紹介しました。

これ以外にも、ヤンゴンにはSule Square、Kan Thar Yar Centerなど、またまだたくさんショッピングモールがあるので、機会を見つけてまた訪問していきたいと思います。

-ミャンマー生活

© 2021 たおさんのMyanmar Life