ミャンマー生活

ミャンマー・ヤンゴンにあるペッパーランチに行ってみた

2020-03-27

たお

ミャンマーのペッパーランチってどんな感じなんだろう...?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

本記事では、ミャンマー・ヤンゴンにある、日本でもおなじみのペッパーランチへ行ってみましたので、そのご紹介をします。

というのも、ペッパーランチは、特にアジアの国々に積極的に進出しており、公式サイトによると日本含め17の国・地域に進出しています。

ミャンマーではまだ1店舗だけですが、今後の進出が期待されます。今回はその1号店に行ってみました。

本記事の信頼性

本記事は、筆者が実際にペッパーランチを訪れており、その際の経験に基づいて執筆しています。

場所

ミャンマーにペッパーランチは1店舗だけあり、Junction Squareにあります。

Junction SquareのCrystal Tower側、一風堂の隣に出店しています。

  • 住所:No. 01- 071, Junction Square Compound, Kyune Taw Street, Hlaing Township, Yangon
  • 営業時間:11:00am-10:00pm
  • 公式サイト:https://www.pepperlunch.com/world/myanmar/

実際に行ってみた

外観。一風堂の右隣、Junction Square側にあります。

店内。お昼過ぎに行ったため、特に混雑していませんでした。

店内は広く、きれいに保たれており、清潔感があります。場所柄、清潔感がとても大事ですね。

メニュー。

色々なメニューがありますね。

今回は
・Beef Pepper Rice(ビーフペッパーライス):6,900[mmk]
・Set Meal(1Drink+1Side Dish):2,500[mmk]
を頼みました。

ちなみに、Set Mealは下記のDrinkとSide Dishを組合せても2,500[mmk]とのことです。

Beef Pepper Rice。もちろん、熱々の鉄板で出てきます。

おわりに

名前の通りコショウが効いていて、普通においしかったです。

味を濃くしたい場合は、特製ソースを加えて混ぜましょう。鉄板が熱いため、ソースが飛ばないように注意してくださいね。

お値段はトータルで9,850[mmk](約800円)でした。また行こうと思います。ごちそうさまでした。

-ミャンマー生活

© 2021 たおさんのMyanmar Life