ライフハック

【ANA】国際線の領収書を発行できないときの対処方法

2020-04-11

たお

ANAで国際線の領収書をWebで発行しようとしたんだけど、うまくいかないなぁ...。どうやったらいいんだろう?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

今回は、ANAの国際線の領収書の発行方法について、解説します。

というのも、ANAでは基本的にはWeb上で領収書の取得ができます。

しかし、Webで発行できないケースがあり、その際はANAで発行し、郵送で送ってもらう必要があります。

そこで今回は、通常の方法と、Webで発行できなかった場合に郵送してもらう方法の2通りについて、解説します。

本記事の信頼性

本記事は、筆者が実際にANAのWebサイトで領収書を発行したり、郵送で取り寄せたりした経験に基づいて執筆しています。

その①:通常の領収書の発行方法

手順①ログインする

ANAのWebサイトへログインし、「マイメニュー」をクリックします。

手順②国際線の領収書発行を選択する

「予約確認」→「国際線航空券」→「領収書」をクリックします。

手順③必要情報を入力する

航空券番号と名前(大文字)を入力します。

航空券番号が分からない場合は、eチケットを見てみてください。航空券番号の記載があります。

ちなみに、eチケットはANAから「【ANAより】eチケットの送付」という件名のメールに添付されています。

手順④領収書を発行する

下記の様に、PDFファイルで領収書が発行されます。

その②:Webで発行できなかった場合に郵送する方法

通常の方法の手順③で必要情報を正しく入力しても、下記のようなエラー画面になる場合があります。(私がそうでした)

その場合は紙で発行し、日本の住所に郵送してもらうしかありません。

具体的な発行不可の条件は下記の通りです。

「領収書Web表示サービス」をご利用いただけないケース

- コンビニでお支払いの場合
- 手数料EMD分
- 交換発行前後あわせての航空券代総額分
- 旅行会社など、ANA以外の窓口で購入いただいた場合

その他にも「領収書Web表示サービス」をご利用いただけない場合があります。

領収書について(国際線) | ご予約/旅の計画 | 国際線航空券予約・空席照会 | ANA

手順①領収書申請フォームを開く

このページを開き、画面一番下にある領収書申請フォームの「ANAマイレージクラブ会員のお客様」をクリックします。

手順②必要情報を記入する

すると、領収書申請フォームのページへ移ります。

ページを下に動かすと入力フォームが出てきますので、必要事項を記入していきます。

申請が終わると、下記の画面が表示されます。

通常、1週間~10日で届くとのことです。

-ライフハック

© 2021 たおさんのMyanmar Life