通信回線

auのガラホ・GRATINA 4GをSIMフリー化する方法

たお

auのガラホ・GRATINA 4G KVF31で他社のSIMや海外のSIMを使いたいんだけど、どうやったらいいんだろう?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

今回は、GRATINA 4G KVF31をSIMフリー化して、他社のSIMカードや海外のSIMカードを使えるようにする方法を解説します。

というのも、ミャンマーのキャリア・MPTのSIMが手元にあり、これをガラホにて使えるようにしたいと思います。

今回は海外のSIMカードを挿入していますが、日本のキャリアや格安スマホ(MVNO)のSIMカードでも、同様の手順で実施できます。

本記事の信頼性

本記事は、筆者が実際にGRATINA 4G KVF31をSIMフリー化したときの経験に基づいて執筆しています。

やり方

GRATINA 4G KVF31をSIMフリー化するには、下記の手順を踏みます。

  • ステップ1:auのサイトにて、SIMロック解除を行う
  • ステップ2:GRATINA本体にて、SIMを認識させる
  • ステップ3:GRATINA本体にて、APNの設定を行う

では早速、解説していきます。

ステップ1:auのサイトにて、SIMロック解除を行う

手順①:SIMロック解除の対象端末か確認する

まず、SIMロック解除の対象端末かどうかを確認します。

auのWebサイトに一覧がありますので、記載があるかを探します。

下記の通り、GRATINA 4Gは記載がありますね。

手順②:My auにアクセスする

次に、SIMロック解除を行っていきます。

My auへアクセスし、au IDとパスワードを入力し、ログインします。

手順③:番号を選択する

お使いのauの電話番号を選び、「選択」をクリックします。

暗証番号を入力し、「次へ」をクリックします。

手順④:IMEIを入力する

続いて、端末の購入元によって、手順が分かれます。

  • auショップや家電量販店などでGRATINA 4Gを購入した場合は、「au で購入した端末」の一覧に出てくるので、選択します。
  • 中古で購入した場合は、「その他の端末」をクリックします。

今回は中古で購入したため、「その他の端末」の場合を記載します。

「その他の端末」をクリックすると、下記のようにIMEI(端末の製造番号)を入力する欄が出てくるので、入力します。

GRATINA 4Gの場合、IMEIは「設定」→「8 その他の設定」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI情報」に記載があります。

以後、案内に沿って、手続きを進めてください。

途中、My auメールでの2段階認証があります。

手順⑥:SIMロック解除完了

SIMロック解除が完了しました。

再度やってみたところ、無事受付済みと出てきました。

ステップ2:GRATINA本体にて、SIMを認識させる

SIMロック解除後でも、ただ単にSIMカードを挿入しただけでは、SIMカードを認識しません。

そのため、GRATINA 4G本体にてSIMカードを認識させる手順が必要となります。

手順①:本体にSIMカードを挿入する

本体の背面カバーを開け、新しく使いたいSIMカードを挿入します。

手順②:Wi-Fiへ接続する

本体の電源を入れます。次の手順でWi-Fi接続が必要となるためWi-Fiに接続します。

Wi-Fiの設定は、「設定」→「5 無線・ネットワーク」→「Wi-Fi」から設定できます。

手順③:SIMカードの状態を開く

本体の電源を入れ、「設定」→「8 その他の設定」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI情報」と選択していきます。

SIMの状態が「使用不可」となっているので、「更新」を選択します。

すると、再起動が走ります。

手順④:SIMカードの認識完了

無事SIMカードを認識すると、SIMカードの状態が下記のように「使用可能」になります。

ステップ3:GRATINA本体にて、APNの設定を行う

続いて、APN(Access Point Name)と呼ばれる、接続設定を行います。

通常、APN設定は各事業者が設定内容を公開しています。

例:mineoの場合

今回は、MPTの設定を例に解説していますが、各事業者の設定に読み替えてください。

手順①:「アクセスポイント名」を開く

「設定」→「5 無線・ネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を選択します。

「メニュー」→「追加」を選択します。

手順②:APNを設定する

MPTの場合は、下記のように設定します。

お使いの通信事業者に合わせて設定してください。

  • 名前:mptnet
  • APN:mptnet
  • MCC:414
  • MNC:01

それ以外はデフォルトのままで構いません。

最後に「保存」を選択します。

手順③:設定完了

無事認識して、ローミング接続できました。お疲れ様でした。

-通信回線

© 2021 たおさんのMyanmar Life