ライフハック

日本語で解説します!Cisco Packet Tracerをインストールする方法

2020-04-13

たお

「CiscoのCCNAを受けてみたいけど、スイッチやルータの実技の練習環境がほしいなぁ」

「Packet Tracerを使ってみたけど、サイトが英語なのでインストールの仕方が分からないなぁ」

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

今回は、Cisco Systemsが公式提供しているPacket Tracerという無料のシミュレーターについて、インストールの方法を解説します。

Packet Tracerはネットワークの構築や、ルーターやスイッチのコマンド操作をシミュレーションをできるソフトウェアで、実機を持っていなくともCiscoのルーターやスイッチのコマンド操作ができます。

特に、CCNAなどCiscoが実施している資格試験を勉強している方にとっては、わざわざルーターやスイッチを買わなくて済むため、試験の練習にぴったりのソフトウェアです。

しかし、インストールするにあたり、すべて英語のWebページを操作していかなければならないため、導入にハードルがある方もいらっしゃると思います。

そこで、今回はインストールの手順を1つ1つ解説していきます。

本記事の信頼性

実際に筆者はPacket Tracerをインストールし、利用していますので、その際の経験を元に執筆しています。

Packet Tracerのインストール手順

手順①Cisco Networking Academyへアクセスする

Cisco Networking AcademyのWebサイトへアクセスします。

手順②Packet Tracerのページへアクセスする

ページをスクロールし、右の「Packet Tracer」をクリックします。

ページを少しスクロールし、「Learn More」をクリックします。

「Sign up today!」から「English」をクリックします。

手順③アカウントの仮発行を行う

個人情報を入力していきます。各項目の意味は下記の通りです。

項目の意味

  • First Name:名(Taro)
  • Last Name:氏(Yamada)
  • Email:メールアドレス
  • ラジオボタン:Ciscoからの最新情報を受け取るかどうか。好みに応じて選択してください。
    Please send updates on my course and custom leaning opportunities:受け取る
    Do not send me any communications unless official to my account:受け取らない
  • チェックボックス:13歳以上(ヨーロッパなら16歳以上)であることを証明します、という意味。チェックを入れます。
    I certify that I am 13 years or older (16 years or older if I reside in a European country):13歳以上(ヨーロッパなら16歳以上)です
  • Math question (Captcha):表示してある数式の答えを入力します。例えば、下記では「6+3」なので「9」と入力します。

手順④メールアドレスの確認を行う

「メールアドレスに認証用のメールを送った」という意味の画面が表示されます。

すると、登録したメールアドレスにCiscoからメールが届いています。「Activate account」をクリックします。

手順⑤アカウントを作成する

アカウント作成フォームが表示されますので、下記を例に入力してきます。

ちなみに、パスワードの要件は下記の通りです。

  • 最低大文字1文字、小文字1文字、数字1文字を含むこと
  • 8桁以上、60桁以下であること
  • メールアドレスの一部を使わないこと
  • 特殊文字で使えるのは「@.-_~!#$%^&*」のみ

登録が完了すると、下記画面が出ます。

手順⑥サインインする

Sing inの画面へ自動的に移りますので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、サインインします。

手順⑦個人情報を登録する

サインイン後、入力フォームが出てきます。下記に従って、入力していきます。

手順⑧Packet Tracerをダウンロードする

アカウント作成が完了すると、下記画面に移ります。

画面をそのまま下にスクロールし、「PACKET TRACER」をクリックします。

自分の利用しているOSを選択し、Packet Tracerをダウンロードします。

手順⑨Packet Tracerをインストールする

ダウンロードしたexeファイルを実行し、インストールします。

「Next」をクリックしていくだけでインストールが進みます。

手順⑩Packet Tracerを起動する

インストールが完了したら、Packet Tracerを起動します。

初回の起動時には、下記の2つ画面が出てきます。

  • 1つ目:
    Packet Tracerのファイルの保存先のお知らせです。「C:\Users(ユーザー名)\Cisco Packet Tracer 7.3.0」に保存されます。
    変更したい場合は、Preference(設定)から後で変更できます。
  • ・2つ目:
    ファイアウォールの許可について、外部アクセスを許可しないため、キャンセルをクリックします。

手順⑪サインインする

Sign inの画面が出てきますので、登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

手順⑫Packet Tracerが表示される

無事、Packet Tracerが起動できました。大変お疲れ様でした。

-ライフハック

© 2021 たおさんのMyanmar Life