ライフハック

簡単!ブログへamazonや楽天の商品のリンクの貼り方

2020-07-11

たお

ブログにamazonや楽天の商品のリンクを貼りたいけど、どうやったらいいんだろう、、、?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

ブログを書いていると、amazonや楽天などの商品リンクを入れたい時があります。

amazonも楽天も、それぞれ独自のブログパーツを提供していますが、amazon・楽天の商品を別々に載せると、見た目に統一感がなく、とてもかっこ悪く見えます。

そんな悩みを解決するのが、「ヨメレバ」「カエレバ」というブログパーツです。

「ヨメレバ」「カエレバ」を使うと、簡単にきれいな商品リンクを挿入できます。

本記事では「ヨメレバ」「カエレバ」の使い方をご紹介します。

「ヨメレバ」「カエレバ」とは?

「ヨメレバ」「カエレバ」は、amazonや楽天など商品リンクを同時に作成し、ブログパーツ用のhtmlを生成するサイトです。

下記の様なリンクを見たことはありませんか?

楽天とamazonのリンクがまとまっており、読者が良く利用するサイトを読者自身で選べますよね。

こういったブログパーツを作成できるのが、「ヨメレバ」「カエレバ」です。

「ヨメレバ」と「カエレバ」の違いは?

「ヨメレバ」は本もしくは電子書籍、それ以外は「カエレバ」を利用します

ヨメレバとカエレバの違い

  • ヨメレバ
    ⇒本もしくは電子書籍のリンク生成
  • カエレバ
    ⇒それ以外の商品のリンク生成

ヨメレバの使い方

ここでは、WordPressを例にして、ヨメレバの使い方を解説します。

手順①基本設定

ヨメレバを初めて使う際には、基本設定が必要です。

ヨメレバのWebサイトにアクセスし、ページ中段の設定画面に必要情報を入力します。

最低限の設定情報としては、下記の3つです。

  1. サイト名:
    Webサイト名を入力します。
  2. AmazonアソシエイトIDかトラッキングID:
    https://affiliate.amazon.co.jp/homeにアクセスし、右上にあるxxx-22をコピーし、入力します。

  3. 楽天アフィリエイトID:
    https://webservice.rakuten.co.jp/account_affiliate_id/へアクセスし、ドットで区切られた文字をコピーし、入力します。

入力が終わったら、「保存」をクリックします。

これで準備完了です。

手順②ブログパーツの生成

続いて、ブログ用のhtmlコードを生成します。

まず、ページTopにある検索バーで、商品を検索します。

「ブログパーツを作る」をクリックします。

すると、httmlコードが生成されます。

手順③htmlコードの挿入

ブログ記事中に先ほど生成したhtmlコードを挿入します。

WordPressでhtmlコードを挿入するには、記事中の+をクリック→「ブロックの検索」で「html」と検索→「カスタムHTML」をクリック→HTML用ブロックを挿入します。

そして、先ほど生成したコードを貼り付けます。

すると、下記の様にリンクが生成されます。

おまけ:見た目をかっこよくする

しかし、デフォルトのままだと少し寂しいので、もう少しカッコよくしましょう。

WordPressのブログテーマにAFFINGER5を使っている場合は、SHINさんのサイトにカスタマイズ用のCSSがあります。

また、それ以外のテーマでもSHINさんのサイトにはリンク集があるので、ぜひ参考にしてみてください。

CSSを適用すると、こんな感じになります。かなりかっこよくなりましたね!

カエレバの使い方

カエレバもヨメレバと全く同じで、基本設定→商品検索→コード貼り付け、手順を実施すればOKです。

こんな感じでリンクが生成されます。

「おまけ」のカスタマイズ用のCSSを適用すると、こちらにも反映されます。

-ライフハック

© 2021 たおさんのMyanmar Life