ライフハック

簡単!Skypeで画面共有を行う方法【PCとスマホに対応】

2020-06-28

たお

ビジネス用のビデオ会議ツールを持っていないんだけど、ビデオ通話でデスクトップの画面を共有をする方法はないかな?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

今回は、個人用のSkypeで、画面共有(デスクトップ共有)を行う方法について、解説をします。

というのも、新型コロナウイルスの影響で、ビデオ会議・テレビ会議ツールの利用が日常的になってきています。

業務用のツールとしては、としてはZoomやMicrosoft Teams、Skype for Businessなどが有名です。

個人用となると、LINEやSkypeが良く使われていると思います。

Skypeを久しぶりに使ってみたところ、機能が色々追加されており、その中で画面共有ができるようになっていました。

オンライン会議では、パワーポイントなどを映しながら会議をすることが多く、画面共有ができると非常に便利です。

そこで、今回はSkypeで画面共有を行う方法を解説します。

また、PC版とスマホ版の両方について、解説をしています。

本記事の信頼性

本記事は、筆者が実際に個人用のSkypeを使って、画面共有をした経験に基づいて執筆しています。

PC版:Skypeで画面共有を行う方法

手順①:画面共有ボタンをクリックする

Skypeで通話を開始すると、右下へ画面共有ボタンが表示されるようになりますので、そのボタンをクリックします。

※画面共有ボタンは通話を開始しないと表示されません。

手順②:共有したい画面を選択する

相手へ共有したい画面を選択し、「共有を開始」をクリックします。

というのも、ディスプレイが1つだけの場合は1つしか表示されません。

しかし、デュアルディスプレイ環境など、ディスプレイを2つ以上使っている場合は、複数のディスプレイが表示されますので、共有したいディスプレイを選択します。

手順③画面が共有されていることを確認する

画面共有を開始すると、共有しているディスプレイに赤い枠が表示されます。この状態になればOKです。

赤枠で囲まれた内容が相手へ共有されます。

画面共有を止める方法

小さいウインドウが表示されている場合は、右下の「共有を停止」ボタンをクリックします。

大きいウインドウが表示されている場合は、ハートマークの隣にある「共有を停止」ボタンをクリックします。

スマホ版:Skypeで画面共有を行う方法

ここでは、iPhoneを例に説明をしていますが、Android版においても手順③が無いこと以外、同様の手順です。

手順①「…」をタップする

右下の「…」をタップします。

手順②画面共有ボタンをタップする

「画面を共有」ボタンをタップします。

手順③アプリを選択する

画面共有するアプリを選択します。

今Skypeを使っているので、「Skype」を選択し、「ブロードキャストを開始」をタップします。

手順④画面共有を確認する

すると、相手側にスマホの画面が表示されるようになります。

下記はPC版での見え方なのですが、綺麗に、サクサク表示されました。

おわりに

今回はSkypeを使って画面共有を行う方法を解説しました。

SkypeはTeamsやSkype for businessに劣らないくらい機能が充実しており、個人利用や少人数で使うのであれば、Skypeで十分ではないかと感じました。

-ライフハック

© 2021 たおさんのMyanmar Life