ライフハック

【勝手に入る】avastのメールの署名を消す方法【ウイルスフリー】

たお

ウイルス対策ソフトとしてavastを使っているんだけど、Gmailでメールを送ると、avastの署名が勝手に挿入されるなぁ...

消したいんだけど、どうやったらいいんだろう...?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

今回は、ウイルス対策ソフトとしてavastをお使いの方に向けて、フッターに勝手に挿入されるavastの署名を消す方法をご紹介します。

というのも、avastには、メールシールドという機能があり、送受信されるメールのスキャンをしてくれます。

これによって、ウイルスなどの悪意のあるソフトウェアの検出(フィルタリング)を行っているのです。

しかし、avastを使っていると、メールを送信すると、勝手に「ウイルスフリー。www.avast.com」という署名がフッターに入ります。

avastの広告のためだと思うのですが、受信者にとってはあまり良い気持ちがしない方もいらっしゃいます。

そのため、今回はその署名の消し方について、解説をしていきます。

本記事の信頼性

本記事では、筆者が実際にavastをインストールしており、その時の経験に基づいて執筆しています。

avastの署名の消し方

手順①avastを開く

タスクトレイより、avastのアイコンをクリックします。

手順②メニューを開く

右上の「メニュー」をクリックします。

手順③設定を開く

「⚙設定」をクリックします。

手順④メインシールドを開く

「プロテクション」→「メインシールド」と順番にクリックします。

手順⑤メールシールドを開く

ページをスクロールすると、下記の様なタブが出てきますので、「メールシールド」をクリックします。

手順⑥署名についての設定を行う

「送信するメールの末尾に署名を追加」という設定があるので、チェックを外します

これで今後はavastの署名が付かなくなります。

参考:AVGの場合

AVGをお使いの方も、avastと同様に署名が自動的に挿入されます。

というのもの、avastがAVGを買収しており、同じ企業グループとなっているからです。

余談ですが、最近はavastもAVGもGUI(見た目)が一緒でほぼ区別がつかないレベルにまでなってきていますね...

AVGの場合の手順についても、別記事にて解説していますので、ご覧ください。

-ライフハック

© 2021 たおさんのMyanmar Life