ライフハック

【Word】タイトルの文字間隔をスペース(空白)で空けないで

2020-07-14

たお

ワードで文書を作成するとき、タイトルの文字間隔がうまく揃わないなぁ...。何か良い方法はないかな?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

今回は、Microsoft Word(ワード)をお使いの方に向けて、タイトルの文字間隔をうまく空ける方法をご紹介します。

というのも、仕事で文書作成にMicrosoft Wordをお使いの方も多いと思います。

Microsoft Wordを使っているとき、行の始めや改行した時などに文字が揃わず、いらいらしたことってありませんか?

実は、ワードでインデントの位置が揃わないのは、ワードの使い方や設定を分からなかったり、やっていなかったりするなど、設定の仕方に原因があると考えています。

たお

スペース(空白)で文や単語の位置を揃えていませんか?

感覚的には、スペース(空白)で見た目を調整した結果、うまく文字の位置が揃わないケースが非常に多いのでは、と感じます。

こんなことを考えていたら、YouTubeでワードでの位置の揃え方を解説したビデオを観ました。

このビデオは非常に分かりやすく、とても参考になります。

今回は、このビデオで解説がなかった、「タイトルの文字間隔を空白で調整しない」方法を解説します。

本記事の信頼性

本記事は、筆者がワードを用いて、タイトルのスペースの揃え方を実際に行った経験に基づいて執筆しています。

本記事のゴール

この記事では、下記の画像の様に、タイトルの文字間隔をスペースではなく、ワードの設定で調整できるようになることをゴールとしています。

ちなみに、上記のように、文書中のスペースを□で表示させるには、「ホーム」タブから、段落の中にある「編集記号の表示/非表示」をクリックします。

やり方

まず、タイトルで間隔を開けたい部分を選択し、「ホーム」タブ→フォントの「右下の矢印」をクリックします。

フォントのウィンドウが開きますので、文字間隔と間隔をプレビューを見ながら、調整します。

個人的には、文字間隔を「広く」、間隔はタイトルのフォントサイズの半分くらい(例えば、フォントが16ptなら、間隔に8pt)にすると、よい感じの見た目になります。

設定が終わったら、OKを押すと、下記の様に反映されます。

無事、スペースを使わず、タイトルの文字間隔を揃えることができました。

-ライフハック

© 2021 たおさんのMyanmar Life